おすすめ作品

  「JP」 「糸電話」 「逆向き」 「締め切り」

  ショートショート全作品目次へ


「ブッチャーさん」


村田兆治みたいに胸を反らし、大きく振りかぶる。

目の前の球体に、ハンマーを叩きつけた。

どす黒い血と黄色の膿とが混じり合ったゲル状の物質が飛び散り、放射状にカンバスを染める。

ガシガシと、とどめを刺すように、僕は何度もハンマーを振り下ろす。

男の頭蓋の中身が、わずかに傾斜のつけられた白タイルの床の上を滑る。

固形の部分を残して、液体だけが目地を通り、排水口に吸い込まれてゆく。

純白のタイルに浮かび上がる、赤・黄・黒のマーブル模様。

ウルトラQのアレみたいだな。と思う。

もちろん罪の意識なんてない。

だって、これ。ただの死体だもの。

二種類のノコギリと三種類の包丁を駆使して、

僕は、男の残りの部分を、すっかり解体してしまう。

あとは。っと。

額に浮いた汗を、ファインディングニモのタオルで拭き取った。

タイルの上に残った塊をかき集めて。っと。

業務用の巨大なミキサーで、もろもろの肉片を粉砕。

ビニール袋に小分けに詰め込んだら、空気を抜いて密閉。

最後にGE社製の古臭いうえにうるさい冷蔵庫の中に規則正しく真空パックを並べてゆく。

そう。ここまでが僕の仕事。

今日はブッチャーさんが回収にくる日だから、冷凍でなく、冷蔵でいい日。

今朝届いた死体は三つだった。

男・女・男。

もちろん僕は。死体の雌雄で差別したりはしない。

午後三時ごろには全ての作業を終えた。

僕はトイストーリーのバズの絵が入ったお気に入りの防水エプロンを外した。


  ☆    ☆    ☆


リビングでホットミルクを飲みながら、

モンスターズインクのDVDを観ていると、チャイムが鳴った。

はーい。ドアを開ける。

頭を剃り上げた浅黒い肌の大男が、太鼓っ腹を揺らし揺らし現れた。

こんにちは。ブッチャーさん。

額には燦然と輝く三本の引っ掻き傷。

クリーム色の開襟シャツは、はち切れそうになっている。

元プロレスラーなんですか? と僕は初対面の時に訊いてみたのだが、

ブッチャーさんは、またその質問かよ。もう、うんざりだぜ。

といった表情で目を瞑り、頭を横に振るだけだった。

あとでヤクザのゴトーさん(僕の雇い主)にも訊いてみると。

ブッチャーっつうのはな。英語でお肉屋さんの事なんだ。

ビーユーティーシーエッチイーアール。

僕のてのひらを取り、丁寧に綴りまで教えてくれた。

なるほどなー。と感心した。勉強になった。

ゴトーさんは英語がペラペラだ。

いつだったか携帯電話でアメリカ人のように話していたのを見たことがある。

デーブ・スペクターより英語が上手そうだった。

(彼はたぶん日本語の方が上手いと思う)

インテリじゃないとヤクザ稼業も勤まらない。というのはどうやら本当らしい。

あ! 

ごめんなさい――

ゴトーさんの顔を思い浮かべていたら、

ブッチャーさんを放ったらかしにしていた。

――飲み物も出さずに。

いや。飲み物はいいから。

ブッチャーさんは苦笑い。

モノを頼むわ。

はい。僕は冷蔵庫から取り出した真空パックをクーラーボックスに詰めなおし。

ブッチャーさんの前に三つ。すとん、とんとん、と置いた。

今日は三人分でボックス三つです。

ああ。ご苦労さん。

じゃあ。またな。

あ。ブッチャーさん。

なんだ? と振り返る。

飲み物はいいですか?

あ、ああ、また今度な……。

なぜだかブッチャーさんの苦笑いは引き攣っていた。

僕はドアを開けて、廊下に身を乗り出し、遠ざかる巨体を見送る。

クーラーボックスを三つ肩から下げて歩くその姿は、やっぱり。

お肉屋さんには見えない。

とはいえ。プロレスラーでもないのだが。












ショートショート:目次へ







この記事へのコメント
なんだか物騒な話だわ。タイトルのブッチャーさんよか、「僕」のほうが気になりました。だって、どっか肝心なところが抜け落ちた思考回路なんですもん。
アドリブかぁ。ブッチャーさんはきっと心優しきフランケンシュタインみたいな感じね。
Posted by つる at 2008年09月28日 22:32
グロテスクなのにカラフルな文章が不気味です〜!
マザーグースみたいですね。
ブッチャーさんの職業が最後まで謎なのも、
余計に想像力をかきたてられますね。
もちろん主人公も。
飲み物はなんだったのかな?
Posted by ia. at 2008年09月29日 23:29
つるさん>
こんばんは。
ちょっとメーターを振り切るような文章を書きたかったんだけど。
ダメだね(笑) 根本的にエグイ場面は書けないのかも。
小道具使いで不気味さというか渇いた雰囲気は出てたかな。
ホントはドロドロも書きたいんだよなぁ。
もっと練習しなきゃ。
ブッチャーさんはね。また登場させたいキャラだね^^

iaさん>
こんばんは。
そうそう、色の書き方も、もっと凝らなきゃ、
今回みたく、ポップになっちゃうよね(笑)
平山夢明みたいなのを書きたいんだけどねー。
難しいわ。
マザーグースかー。リズム感は出てたのかな。
飲み物はね。考えてなかったです^^;
Posted by レイバック at 2008年09月30日 00:14
うぅ…
私には少し難しかったです(>_<)
これは純粋に怖いと受け止めてよいのかなぁ??
Posted by ポン at 2008年09月30日 12:14
ぎゃ〜。またミンチですね。
ぶっちゃーさん、ちょっとしか出てないのに
存在感バッチリ。
会社の近所に坊主でがっしりした、
いつも後姿しか見ない男性がいるんですが、
重なりました・・・ハハ
Posted by naena at 2008年09月30日 13:04
ポンさん>
こんばんは。
う。スミマセン(笑)
これは特にオチがあるわけでもないので、
はい、ただツラツラと書いてみただけなんですよねー^^;
考えさせちゃって申し訳ないですー

naenaさん>
こんばんは。
はい。また人体を弄んでしまいました…^^;
ブッチャーさん。自分でもお気に入りになっちゃいました。
ぜひ、また登場させてみたいですね。
僕もほぼ坊主でゴツイので、ある意味ブッチャーさんか……
Posted by レイバック at 2008年10月01日 22:09
いえいえ☆

修行して出直してきますよ(笑


ぶっちゃーサン…ぜひまたお会いしたいです。
私の中では意外と良い人なイメージなんですけどねー
Posted by ポン at 2008年10月02日 12:15
ポンさん>
またまたー(笑)
ブッチャーさんの話はまた考えてみますね。
でも設定が難しいなー。
そろそろ新作をUPしますのでよろしくです〜☆
Posted by レイバック at 2008年10月02日 23:39

 ブッチャーさん、きっと肉の食べ過ぎで

 歯肉炎(死肉炎?)になっているんでしょうね

 そして飲み物を飲まないのは

 きっと過活動膀胱か暴行炎 違っ 膀胱炎だからでしょうね

 893のゴトーさん、英語しゃべれませんよ?

”米語”は話せるみたいですけど

 
Posted by 死肉屋さん at 2016年11月18日 19:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。