おすすめ作品

  「JP」 「糸電話」 「逆向き」 「締め切り」

  ショートショート全作品目次へ


「夫の一分」


「あなたー、ちょっときてー」

リビングから届く、高く澄んだ声。

どうやらお呼びのようだ。

「ああ、食器を片付けたら、すぐにいくよ」

わたしは、拭き終えたスープカップを食器棚にしまい、足早にリビングへと向かう。

「すまない、待たせたね」

「いいのよ、ごくろうさまでした」

わたしに向けられる女神の微笑。

リクライニングチェアでくつろぐ彼女の膝の上では、

主婦と生活社刊“すてきな奥さん”が広げられている。

「よいしょっと」

わたしは、彼女の足元へ厳かにひざまずき、両手を床に突いた。

背中に柔らかな感触。ずしり。重み。

胸の片すみに残っていた、わずかばかりの自尊心が、ちくりと痛む。

こんなはずでは――

いや。

わたしは、彼女に気づかれないように、首を振る。

考えるな。

考えてはだめだ。

無心でただ仕えるのみ。

だろ?

わたしはこくりと頷く。

もう涙も出ない。

そう。

わたしはただの夫マン。

彼女の愛と両足を受け止める忠実なしもべ。

orz













ショートショート:目次へ




この記事へのコメント
こ、これは!
なんとコメントしたらよいものか……Σ( ̄ロ ̄lll)
ああ。願望ね。願望。

ウソウソちゃんとオットマンの駄洒落てわかってますって。
Posted by つる at 2009年03月20日 23:50
(='m')くすくすっ♪
何があったんだ、夫マン。

このところ、母性本能をくすぐるタイプの男子キャラが多い気がして、
「レイバックさん、趣味が変わったのかな?」と勝手に思っていたんですが。
今回は100% M男だ〜(笑)
Posted by ia. at 2009年03月21日 00:25
つるさん>
こんばんは。
願望て(笑)
ネタにつまった時は駄洒落で逃げましょう^^

iaさん>
こんばんは。
どうやら、いつのまにか尻に……
いや足に敷かれてたようですねぇ。
そして専門用語ではそれを調教というわけで……

いやいやいやいや、趣味が変わっただなんてー
もともとですよぉー、はっはっはーヾ(´▽`;)

っておい。
Posted by レイバック at 2009年03月21日 23:56
ああ、夫マン。。。せつなすぎ。
でも、わが家もちょっと調教してみますか。
なんて。
に、しても、「ステキな奥さん」との対比が余計に面白かったです。
Posted by naena at 2009年04月02日 13:06
naenaさん>
こんばんは。
物悲しいですよねー(笑)
おお、調教宣言!
はまるとやばいですよぉー( ´艸`)
素敵な奥さんじゃねえーよ。と
つっこんじまいますねw
Posted by レイバック at 2009年04月05日 23:37
ふりゃぁ、何ですかぁ これ…

人という字はぁ、人と人がぁ、”上下関係”になって支え合って、、、じゃないんですねぇ
「人」という字は=1人の人間が地の上に、まっすぐに直立して=初めて、人なんですねぇ

間違っても し・も・べ では無いんですねぇ ど・れ・い でも無いんですねぇ

夫という字はぁ、人という字が二重線で”打ち消されて”「夫」という字になるんですねぇ
そして妻という字は ”おめかし”した女 という形で、「妻」という字なんですねぇ

”めとられた”という意味の字が「妻」ていう、ウソを書いているサイトも有りますけど、
そうじゃないんですねぇ

あぁぁ、実に哀れなるかな「夫マン」⇒いっそのこと、アンパンマンにでもなってみては?
 Orz⇒あぁぁ、こんな姿・恥を世間に見られたらor公開されたら










きっと、快感の極みでしょう(そうだったら、もうダメ人間)
Posted by 武田 金髪ぶた野郎 at 2016年11月07日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。