おすすめ作品

  「JP」 「糸電話」 「逆向き」 「締め切り」

  ショートショート全作品目次へ


今週の140字小説9


ダムは決壊寸前だった。震えが止まらない。嫌な汗が脇の下を伝う。鏡を見なくとも自分の顔が青ざめているのが分かる。黒板の上の時計を見る。あと10分。堪えるか。挙手してトイレに行くべきか。嘲笑を浴びるのは目に見えている。糞、俺は腹を決める。刹那この日最大の波が訪れた。








ツイッター小説まとめ
http://twitter.com/layback7


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。