おすすめ作品

  「JP」 「糸電話」 「逆向き」 「締め切り」

  ショートショート全作品目次へ


「合図」


 ギャル系だし男慣れしてるかなと思ったのだが、いざ寝てみるとマグロだった。曰く。声を出すのが恥ずかしい。らしい。それでも男としては意思表示ぐらいしてほしい。気持ちいいときには右手。痛いときには左手を上げる。二人でそう決めた。顔を赤らめ手を上げる彼女の仕草はとても愛しかった。

 別れ話を切り出した時。彼女は、分かった。今までありがとう。泣くでもなく、あっさりとそう言った。帰り際、駅の改札で彼女が見送ってくれた。満面の笑顔で。こいつ悲しくないのかよ。俺はそう思った。彼女は俺の姿がエスカレーターから消えるまでずっと、高々と掲げた左手を振っていた。












ショートショート:目次へ


この記事へのコメント

 あぁぁ、上3行のストーリーと下3行のストーリーを別々に読んだ場合と
 続けて読んだ場合とで、意味が変わってきますね

 特に下3行だけ、を読んだ場合、彼女の高々と揚げた(上げた、じゃないのは合図だから)
 左手という描写は「右手は別の誰かと握っている=もう、別の彼氏がいる」と解釈できますね

 でも上と下を続けて読んだ場合、満面の笑顔=見送りだから、で本当は「悲しくない」どころか
 合図で「(別れるのは)すごく痛い」という解釈になりますね


 あぁぁ、深いなぁ ま、でも私には関係ない状況のストーリー
 (人間の♀は何を考えているのか?だけど、ネコの♀・♂は何を考えているか解るので♪)

 ☆やっぱり、ねこが好き☆ それでも、猫しか愛せない〜♪
Posted by 愛の図? at 2016年10月28日 13:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。