おすすめ作品

  「JP」 「糸電話」 「逆向き」 「締め切り」

  ショートショート全作品目次へ


「お引越し」


 会社の先輩に引越しの応援を頼まれた。知り合いの手伝いだそうだ。
 当日、ぼくはレンタカーのトラックで隣町に住む先輩を拾い、目当てのマンションに向かった。

「悪いな成瀬」
「いいんですよ。どうせ暇してましたから」
「飲み屋の姉ちゃんなんだけどな。最近離婚したらしくて部屋を引き払うんだと」
「またそんな人妻に手を出してー」
「うるせーバカ野郎。それに、もう人妻じゃないだろ」

 マンションのエントランス前で先輩がインターホン越しにやりとりをする。
 ロックを解除してもらい、ぼくらはエレベーターで階上に昇る。

 開いたドアの隙間から小さな顔がのぞいた。
「おはよう。どうぞ入って」
 ジーンズ姿の小柄な女性はスリッパを二つそろえてぼくらの足元に置いた。

「ごめんね長谷川さん、お休みの日なのに」
「いいんだいいんだ。今日は若いのも連れてきたからさ。まぁ馬力はねーけど」
「よけいなお世話ですよ」
 ぼくはしかめっ面で隣の先輩をにらみつける。
「ありがとうございます」 彼女は言いながら笑いをこらえていた。
「こいつは会社の後輩で成瀬」
「成瀬です」
「めぐみです。今日はよろしくおねがいします」
 夜の仕事をしているという割りには、めぐみさんの化粧はあっさりとしたものだった。
「こちらこそよろしくおねがいします」
 ぼくは頭を下げながら「めぐみ」は源氏名なのかな等とくだらないことを考えていた。

 新築マンションのようにフローリングがつやつやと光っている。
 引越し前の部屋にしては妙にがらんとしている。
 唯一キッチンのすみっこで大型冷蔵庫が存在感を主張していたが、他に大物は見当たらなかった。
 訊くと家具家電類は業者に頼んですべて引き取ってもらったのだそうだ。
 きっと過去の思い出を引きずりたくなかったのだろう。
 まだ使えるものを売ってしまうのはもったいないような気もしたが、その気持は分からないでもなかった。

 小さな荷物はみなきれいにパッキングされ、すでに運び出すだけになっていた。
 ぼくは目を離すとすぐにサボろうとする先輩の尻を叩きながら運搬マシーンとなりせっせと身体を動かした。
 ダンボール類をすべて運び終えたあと、先輩がキッチンで素っ頓狂な声を上げた。

「あれ? この冷蔵庫、電源入ったままだぞ」
「いいの、それは置いていくから」 めぐみさんは慌てたように言う。
「ふうん」 長谷川先輩は怪訝な顔をする。ぼくも不思議に思った。
 さっき「冷蔵庫の中のもの」と書かれたダンボールを運んだばかりなのに。
 だが先輩はそれ以上なにも訊こうとはしなかった。
 その後、傘や額縁など細々としたものを運び出すと、部屋の中はすっきりきれいに片付いた。

「忘れ物ないか」
「大丈夫。あってもしばらくの間は契約残してるから、また取りに来れるし」
「そっか。じゃあ行こう、新天地へ」

 先輩に手を取られ、さよならも言わずにめぐみさんは部屋をあとにする。
 ドアを支えてふたりが出るのを待っていたぼくは、閉じる時、無意識に耳を澄ませた。
 部屋の奥で冷蔵庫が、ぶーんとうなり声をあげたような気がした。















ショートショート:目次へ


この記事へのコメント
うーむ、なぜ冷蔵庫を動かしたまま置いてゆくのか、それが謎だ(笑)

引越しを手伝う時はルミノール試薬を持ってっ行って妙に綺麗な部分にふりかけた方がいいですかね?
Posted by 銀河径一郎 at 2010年07月14日 00:49
冷蔵庫、何が入ってるの?
やっぱり、死体?爆弾?
めぐみさんはロシアのスパイで、あとで冷蔵庫の中の通信文書を誰かが取りにくるとか?
ただリサイクル料をケチっただけとか(笑)
いろいろ想像させてくれる終わり方が良いですね〜。
Posted by ia. at 2010年07月14日 01:09
銀河径一郎さん>
こんばんは。
なんなんでしょうねぇ。
単なる不思議ちゃんなのかそれとも……。
あんまはっきり書くとつまんないですからね(笑)


ia.さん>
どもども。
なんやと思います?
ロシアのスパイはいいなぁ(笑)
なんかあるかもしれんな。と。
そう思ってもらえたらそれでOKすね。
ぼくも中に何が入ってるのか分からないしw

Posted by レイバック at 2010年07月15日 00:14
遊びに来ました。
答えを書いてしまいます。
冷蔵庫の電源を入れていないと腐敗するナマモノである。
冷蔵庫は巨大なナマモノを収められる大型冷蔵庫である。
女性は新しい環境で新しい生活や就職の準備をしていた可能性もある。

以上から、ハイ、結論!
冷蔵庫の中身は、出し忘れたゾウとさらに無理矢理押し込んだキリン。
ハイ、これ正解!!
Posted by 矢菱虎犇 at 2010年07月16日 06:55
矢菱虎犇さん>
こんばんは。
正解!
っておいw
あいつらは常温で十分ですよー
Posted by レイバック at 2010年07月17日 02:15
はじめまして
私もチマチマ小説書いているものです。

元来持つ捻くれた性格のせいか、いつも小説を読んだ後
勝手に続きの話を作って楽しんでいます。

例えばめぐみさんの勤めるスナックに飲みに行ってとか
離婚の原因を勝手に探ったりとか

これ以上いくと藍川京先生の世界に突入しそうなのでやめますが。(笑)
どうぞお体ご自愛くださり、これからも作品楽しみにしておりますので

アップのほどよろしくお願いいたします。



Posted by hayatake at 2011年04月29日 11:30
hayatakeさん>
こんばんは。はじめまして。
コメントありがとうございます。

そう言っていただけてとてもうれしいです。
おはなしの枠の外まで想像が膨らむような作品を書きたいとつねづね思っています。

ぼちぼちまた書き始めるつもりですので(ほんとか?w)
また遊びにきてくださいね。よろしくお願いします。
Posted by layback at 2011年05月03日 22:51

 電源がONのままの冷蔵庫? あぁ、後日 当シロネコトマト運輸の宅配便で
 リサイクルセンター宛に配送を承っています

 でも、一応… 冷蔵庫の中を点検しておいて欲しかったですね

 当社の送り状には バラ肉(要 冷蔵) とだけ有りますね 
 あと、クール宅急便にて 配送です

 引っ越し後、数日以内に バラ肉 の配送に伺いことになっています

 大きめのビニール袋に梱包済みとのことです ドライアイスも詰めてあるそうです
 今回の配送依頼は、運ぶ だけなので「楽だなぁ♪」

 では、次回も何か有りましたら、シロネコトマトの宅配便のご利用を
 よろしくお願い致します

 
Posted by シロネコ・トマト宅配便 at 2016年10月27日 13:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。