おすすめ作品

  「JP」 「糸電話」 「逆向き」 「締め切り」

  ショートショート全作品目次へ


「お買い物」


「ングングング……プハーッ」

「あらあら、今日もいい飲みっぷりねぇ」

「やっぱり風呂上がりのビールは最高だな」

「ちゃんと冷えてた?」

「うん、ほどよく冷えてたよ。 ん?

静かだと思ったら、あやはもう寝てるのかい?」

「ええ、ちょっと今日は色々あったから、

あの子も疲れちゃったみたいね」

「色々って、何かあったのか?」

「今日の昼間なんだけど、私の知らないうちにあやったら、

一人でスーパーに買い物に行ったみたいなのよ。

そこで散々駄々をこねて、店員さんをこまらせちゃったらしいの」

「なんだそりゃ。お菓子でも買おうとしてお金が足らなかったとか?」

「そうじゃないんだけどね、とにかくその場は、

丁度居合わせた近所の○○さんの奥さんが、

あやをなだめて、一緒に連れて帰ってきてくれたのよ。

あとでもう一度、ちゃんとお礼しなきゃね」

「おいおい、もったいつけて何なんだよ。

まさか万引きとかそういう事じゃないんだろ。

いったい、何を買おうとしてたんだ」

「それよ」

彼女がしょうがないわね、といった風に私の方を指差す。

「それって?」

私は、一瞬、指差された自分の胸元に目をやる。

「あなたが美味しそうに飲んでるビールよ。

“お仕事で疲れて帰ってくるパパに買うのーっ!”

ってレジで言い張ってたらしいんだけど、

ほら、子供にお酒を売るわけにはいかないでしょ?

地べたにへたりこんで泣き叫んでるあやを見かねた○○さんが

声をかけてくれて、ビールも一緒に買ってきてくださったのよ」

「……」

手に持つグラスに、三分の一ほど残っている琥珀の液体と、

脇に置かれ、水滴を集めた金色のアルミ缶を交互に眺める。

いじらしくて、せつなくて、

どうしようもない気持ちに揺さぶられながら立ち上がる。

「さっき寝ついたところだから、行ってみたら?」

微笑みながら私を見つめる妻の目も、

なぜだか、ほんのり潤んでいるように見えた。











アヤちゃん @ A


ショートショート:目次へ


この記事へのコメント
そんな話聞かされたら、パパも頑張っちゃいますよね:*:・(*´ー`)
Posted by タケシ at 2007年08月23日 23:09
なんて素敵なお話…(ノд≦。)グシッ
アヤちゃんの心意気に乾杯!
Posted by 藍 at 2007年08月24日 00:59
読み終えて、とってもほのぼのとした気持ちになりました〜(*^―^*)
Posted by しろくろ at 2007年08月24日 12:54
タケシさん>
娘の為なら何でもやっちゃう!
ってなっちゃいそうですね^^
子供が欲しいなぁ☆
Posted by レイバック at 2007年08月25日 00:39
藍さん>
たまには読後感の良いものも
書いておかないと、
自分の毒にやられそうですもんね^^
Posted by レイバック at 2007年08月25日 00:40
しろくろさん>
僕も書いててホロっときちゃいましたよ(笑)
バカですよねぇヾ(´▽`;)
Posted by レイバック at 2007年08月25日 00:42
兄貴どうしたんですか!
下ネタもグロもないじゃあないですか!
…何か変なものでも食べたな?
Posted by 寿司子 at 2007年08月27日 21:04
寿司子さん>
そうそう、ちょっと
拾い食いしちゃって・・・
ってコラ!(笑)
たまにはまともなのも
書いてバランスとらないとね♪
Posted by レイバック at 2007年08月28日 00:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。