おすすめ作品

  「JP」 「糸電話」 「逆向き」 「締め切り」

  ショートショート全作品目次へ


「死にたい……」


そう呟いてみる。

窓の外では、そんなしけた台詞を嘲笑うかのように枯葉が舞っていた。

俺の生きてる理由は一体なんだ?

最近なにもやる気がしない。

今日もだらだらしながら一日が過ぎていく。

BGMがわりにテレビをつけ、横になっていると、腹も減りやしない。

もう何日も他人と会話していなかった。

昨日は、玄関のベルが2度鳴ったが、もちろん居留守でやり過ごした。

もう、立ち上がることすら億劫なんだ。

ブラウン管の中では、深刻な顔と軽薄な顔を、

器用に使い分ける司会者が、番組を進行していた。

よく死亡事故のニュースの後に、そんなくだらない話題を繰り出せるな。

そう心の中で呟きながら、リモコンに手を伸ばす。

ここならまだマシかとチャンネルを切り替えた。

大男が2人、画面中央で睨み合っている。

九州場所だな。

ご当地力士への声援が飛ぶ。

「待ったなし!」

行司の声が響いた。

一瞬の静寂の後、両者が激しくぶつかりあった。

頭を下げて当たった力士が一気に押し込む。

ひいきの力士のピンチに、客席からは悲鳴が上がった。

声援の後押しも受けてか、地元力士が土俵際で粘る。

この力士は小兵だが、粘り腰で、小技の効くところがある。

一瞬。彼の目がキラリと光ったように見えた。

相手力士ががぶり寄る力を上手く利用し、

後に倒れこみながら相手に投げを打った。

見事なうっちゃりだ。

両者がもつれ合うように土俵下に落ちてゆく。

だが軍配は、押し込んだ力士の方に上がっていた。

間髪を入れず、勝負審判が手を挙げる。

館内がざわめくなか、土俵上で審議が行われる。

結論が出たようだ。

マイクを握る審判長の説明に、その場にいる全員が耳を澄ませた。

「ただいまの取り組みについて、説明いたします。

土俵下に落ちたのが同体ではないか。との物言いが付きましたが……

×××の体勢が既に死んでおりましたので、軍配通りといたします」

死に体か。

どよめく館内に座布団が舞っていた。









ショートショート:目次へ




この記事へのコメント
ちょ〜バカ受け!

わたし、はじめてこのブログを見つけたときのことを思い出しましたよ。
ブログランキングの小説部門でなにか面白い読み物ないかなあと探していたんです。
順位の割りにこのブログが面白くて見始めたのだけれど、このブログより上位にあるものが必ずしも面白いとは思えなかったんですよ。へんだなあと思いました。
よし!
こうなったら来るたび応援させてもらいますよ。
だって変だもの、ランキング。
笑ったまま帰っちまったらごめんなさいよ。
それはワラカシタあなたがいけないのです。
Posted by つる at 2007年09月15日 23:55
こんばんは。
なんて真っ直ぐな駄洒落なんでしょう(笑)

だけど笑い事ではないですね。
主人公は結局「死にたい」わけですし。
主人公の今後が心配です(笑)

そういえばタイトル込みで話がスタートしてる感じ、
斬新ですね。
読み返してみても面白かったです。
Posted by タンスにゴンザレス at 2007年09月16日 01:47
つるさん>
安直なダジャレオチでスミマセンでした(笑)
ブログランキングはねぇ。ここだけの話、
内容よりも営業力って部分もありますもんね。
ただ、上位に行けばHit数が増えるのは
確かな事なので、多くの人に読んで頂く為に、
上位を目指そうとは思っています。
しかしなかなかポチっとはしてもらえませんねw
応援宣言とても嬉しいです!
でもね、いつもコメントをくださるだけで、
十分つるさんには勇気をもらっていますよ♪
本当にありがとうございます^^
Posted by レイバック at 2007年09月17日 01:05
ゴンザレスさん>
今回も直球勝負ですね(笑)
捉えようによっては、終わりの後、
また始まりに繋がってループするような、
そんなイメージも意識しながら書きました。
なかなか新鮮味のあるお話を作るのも
難しいですね^^;
Posted by レイバック at 2007年09月17日 01:10
こんばんは。
営業力でショート部門1位になってしまっているシンです(劇汗)
下手くそな文章なのにすいません(汗)
レイバックさんのショートショートは一応全部よませていただいておりまする。
なかなか味のあるものが多く関心しています。
これからも頑張ってください。
Posted by シンΨ at 2007年09月17日 01:50
シンさん>
コメントありがとうございます^^
いえいえ、以前そちらにお邪魔しましたが、
短くまとまっている文章は見習わないといけないな、
と思いましたよ。どうも最近無駄な描写が増えてきて、
ネタのインパクトが落ちてる気がするんですよ、
なかなか難しいもんです(苦笑)
今後も共にショートショート部門を
盛り上げてゆきたいですね♪
Posted by レイバック at 2007年09月17日 12:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。