おすすめ作品

  「JP」 「糸電話」 「逆向き」 「締め切り」

  ショートショート全作品目次へ


「その山の名は」


僕はきっと、雪山へ来て浮かれていたんだろうな。

今の君と同じように、軽い気持ちだったんだよ。

まさか、あんな事になるなんて思やしないさ、

だって、ほんの小さな雪玉だったのに。

両手で握りしめたその雪玉を、

希望に見立てて自分の未来に投げてみた。

ただそれだけなのに。

それが斜面をゴロゴロと転がっていく内に、どんどんと大きくなって。

帰りの道を完全に塞いでしまうなんて。

挙句の果てに、雪玉が引き起こした雪崩で、

両親や祖父母、兄や妹まで巻き込んでしまうなんて。

そんな大事になるとは、思いもしなかったんだよ。

退路を立たれた僕は、もう山頂へ向かって登るしかなかった。

なんとか上まで行って、助けを呼ぼうと考えたのさ。

僕は、這う這うの体で山頂に辿り着き、そこで一人の男と出会った。

彼に教えてもらって、僕は初めてこの山の名前を知ったんだ。

結果的に、僕は命拾いをしたのだけれど、

その代償として多くのものを失った。

だからこそ、僕は君に忠告するんだ。

今ならまだ間に合う。

軽い気持ちで、消費者金融を利用するのは止めなさい。

君が今登ろうとしている山の名は、

自己破山なのだから。












ショートショート:目次へ



この記事へのコメント
とても心に響きました!!
「ご利用は計画的に」じゃ響かないですもんね(*´д`*)ノ
Posted by タケシ at 2007年09月22日 00:45
うわあ、これ笑ったあとにゾクッときますね。
毒がきいてます。毒の余韻が残って印象的です。
Posted by つる at 2007年09月22日 02:17
グハァッ!
林家木久蔵(今は木久扇)みたいなオチがキタ……
意表を衝かれました。
Posted by 火群 at 2007年09月22日 19:14
タケシさん>
消費者金融のCMってナメてますよね(怒)
僕がヤツらに代わって
警鐘を鳴らしてみました(笑)
Posted by レイバック at 2007年09月23日 02:04
つるさん>
毒っぽかったですか?
今日UPしたヤツも、結構ブラックです。
エロに見せかけて、エロくないので、
もし良ければ目を通してやってください^^
Posted by レイバック at 2007年09月23日 02:05
火群さん>
笑点の木久扇師匠はこんな感じですか?
まともに見た事がないんですよねー^^;
勉強しなきゃ!(笑)

Posted by レイバック at 2007年09月23日 02:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。