おすすめ作品

  「JP」 「糸電話」 「逆向き」 「締め切り」

  ショートショート全作品目次へ


「美食家」



「どうだいセンセイ? うまく出来そうかい?」

「ええ、いまやってますから、声を掛けないで下さい」

「頼みますよ。材料は抜群なんだから。あとはあんたのウデ次第だ。

その為にわざわざこんな山奥まで来てもらったんだからね」

「あなたがムリヤリ連れてきたんじゃないか!これは拉致でしょうが!」

「まぁまぁそう怒らずに。うまく料理してくれさえすれば、

わたしはハッピー、あんたも無事に家に帰れるんだ」

「だったら静かにしててください。集中力が必要なんです」

「そうだな。分かった。黙って見ていることにしよう。

これは台無しにされたら、二度と手に入らない代物だからね」

……

「とは言え、黙ってじっとしてるのも、なんだか居心地が悪いもんだ。

わたしが勝手に喋っているから、センセイはそいつに集中しててくれ。

なに、BGMだと思ってくれたらいいよ。

わたしは見かけの割りにいい声だろう?」

ブィィィン、ブィィィン。

……

「フ。早速無視ですか。いや、いい、いい。

相槌はいいから、そのまま料理を続けてくれ。

わたしはね、金にものを言わせて世界中の料理を食べ歩いてきた。

アジア、アフリカ、ヨーロッパ、北米、南米――

でもまぁ食うべきものがあるのは、まずアジアとヨーロッパか。

あとはどうも、日本人のわたしの口には合わなかったよ。

中国、韓国、台湾、ベトナム、タイ、トルコ――

ヨーロッパはやはり南部の方が美味いものが多いね。

きっと気候や享楽的な人々の気質と関係があるんだろう。

そうやって世界中を食べ尽くした訳だが、

結局一番美味かったのはなんだと思う?」

キュイーン、キュイーン。

……

「こ、米だよ。米。やはり日本人の血は争えないね。

美食の旅から帰ってきて食べる一膳の米が一番美味い。

なに、おかずなんて、なんだっていいのさ。

梅干だって、沢庵だって。

湯気を上げながら光り輝く米粒の塊を咀嚼して、

ほんのりとした甘みの余韻を楽しみながら飲み込む。

それが一番の幸せだってことに気付かされるんだよ。

海外生活が長引くとね。

センセイもそう感じたことはないかい?」

ギィィィィ、ギィィィィ。

……

「そ、そうやって、贅沢の限りを尽くしてきたわたしだが。

糖尿病を患ってからは、まるっきり生活が変わってしまった。

もう、それからは和食だけだ。カロリーを制限して、

味気のないものばかりを食べてきた。

まぁしつこいものは、身体が受け付けなかったから、

食べたいと言う気もあまり起きなかったがね。

だが、そうやって節制していても、

結局、病には勝てなかったんだよ。

先日、担当医に言い渡されてね。余命なんとかってヤツさ。

自ら歩んできた道だから、もちろん誰も責められない。

後悔もしていないんだがね。でも、ふと思いついたんだよ。

まだ食べてないものがあるじゃないか。

どうせ死ぬのなら、そいつをこの胃に収めてから死にたいって。

それでセンセイに来てもらったんだ。

手荒い真似をして申し訳なかったね。

どうだいセンセイ?そろそろ出来そうかい?」

「ええ、よいっしょっと。これで、なんとかなりますかね。

わたしもこんな経験は初めてですから、あとは責任を持てませんよ」

「おお。うんうん。いい感じじゃないですか。

弾力があって、美味そうな感触だ。さすがセンセイだな」

「あ、あまり強く触らない方が、いいと思いますよ」

「おっと。その通りだ。

では、早速いただくことにしますか。

センセイ、そこのワインを注いでもらえるかな。

ありがとう。あと、その純金製のスプーンを」

「どうぞ。少しずつ召し上がった方がいいかと思いますよ……」

「ああ。しかしこれは自分では見えないし、食べるのも難しいね」

クニュ。




……




「ど、どうです?」

「あああああ、なんと、 こ、これは、言葉にならないね」

クニュ。

「おおおおお、の、のうこうで舌にピリピリとくるような……」

クニュ。

「うううううん、せ、せんせいあんたぁめいいだなぁ……」

クニュ。

「はぁぁぁぁん、いきたままぁぁぁぁん」

クニュ。

「じぃぃぃぶぅぅぅんのぉ、のうぅみぃそぉぉぉん」

クニュ。

「うぁぁああああああ ああ あ あぁ ぁん……」











ショートショート:目次へ





この記事へのコメント
「絶対普通じゃない!」と思いながら、
何を食べているのかと、メチャクチャ気になりますね。
擬音がコワイ・・・。
でも、最後の「めいい」はイイなぁ。

内容とは別に、
ランキングクリックのとき、別ウインドウで開くようになったことを発見♪
Posted by ia. at 2007年10月28日 12:52
iaさん>
あはは。やっぱ警戒しました?
何を食べてるんでしょうねぇ(笑)
おお。細かいトコロを
チェキありがとうございます^^
正直どっちがいいのか
分からないんですよねー。
別ウインドウで開くか、
同一ウインドウで表示するか。
悩ましいですわー
Posted by レイバック at 2007年10月28日 18:43
久々にお邪魔様。
わりとこういうの好き。
なんとなく想像してたけど、ちょっと裏切られたし。そこがまたいい感じ。
Posted by まきんぐ at 2007年10月28日 22:45
僕も「めいいだなぁ」にドキン!としましたよ。
名セリフになりそうですね♪
後味の悪いラストを想像しちゃいましたけど、そんなにグロくなくて安心しました。

P.S.
自分のblogですが、レイバックさんの文体に最近さらに影響受けてます。
なにとぞ大目に見てやってくださいね(*´д`*)ノ
Posted by タケシ at 2007年10月28日 23:19
>別ウインドウで開くか、同一ウインドウで表示するか

個人的には別ウインドウのほうが助かります。
同一ウインドウだと、「あとでクリックしよう」と思って、忘れちゃうこともあるから(笑)

レイバックさんのブログは、トップにオススメ作品があったり、適度に行間が空いて読み易かったり、
心配りが読み手にも伝わってきますね。
Posted by ia. at 2007年10月28日 23:24
うわ。
もうタラの白子食べられない!
たすけてぇ。
Posted by つる at 2007年10月29日 00:40
まきんぐ>
おお!海外旅行で不安になってる時に、
偶然友人に遭遇したような嬉しさだ(笑)
ありがとうね。もうすぐ100篇行くぞー!
ネタをくれー。ネタを・・・^^;
Posted by レイバック at 2007年10月29日 00:47
タケシさん>
終わりもちょっとカワイイ感じでしょ?(笑)
セリフは直前に読んでた戸梶圭太の影響が、
モロに出てますねぇ。パクってはないですが。
おお。僕の影響だなんて畏れ多いですわ^^;
Posted by レイバック at 2007年10月29日 00:51
iaさん>
なるほどー。ありがたいご意見です^^
ウェブで色々見てると、新規ウィンドウを
強制的に開かれるのを嫌がる人も多い。
なんて書いてあったもんで、不安でした(笑)
ほんと??読みやすいですか??
いやぁそう言って頂けるとマジ嬉しいです!
Posted by レイバック at 2007年10月29日 00:55
つるさん>
おお。
まじでタラの白子イメージしてたのにー(笑)
なんせ本物の○○○なんて食った事ないもんで。
食える食える全然食えますって。
ぜひ金のスプーンでどうぞ^^

Posted by レイバック at 2007年10月29日 00:59
うひーっ、軽くグロい。
でも一番気持ち悪いのは、オチが当たった自分自身。
ファブェッ……。
Posted by タンスにゴンザレス at 2007年10月29日 01:24
ゴンザレスさん>
こんばんは。スミマセン(笑)
時々思い出したようにグロイの
書きたくなるんですよねぇ。
さすがナイス推理でした!^^
ファブィありがとうございます☆
Posted by レイバック at 2007年10月29日 01:59
猟奇的なにおいはしたけど、なんと脳とは♪
やっぱり白子に似ているのかなぁ。
レクターが食ってたけど、
それともフォアグラ的なのだろうか?
どっちにしろ味はなさそうなので、
醤油が必要かもしれない。
もしくは、サッパリと酒蒸しにして、
青ねぎを散らし、ポン酢でいただく……
うはっ、キモさ越えて、逆に腹減ってきた(笑)
Posted by 火群 at 2007年10月29日 02:58
火群さん>
猟奇的な匂いしてましたか(笑)
そうそう、レクター博士が食ってましたよねー
僕のイメージでは完全に
タラの白子なんですけどね。
そうっすね僕はポン酢かなー
もみじおろしは欲しいっすね
ってそれはまじで白子やし(笑)
Posted by レイバック at 2007年10月29日 20:37
ハンニバルも、ぐろかったけど、お猿さんでしたっけ?
自分の脳みそなら犯罪にはならないけど・・・これで思い残す事は無いって気持、なんか分かります。
Posted by ちゃよい at 2007年12月02日 00:26
ちゃよいさん>
こんばんは^^
ハンニバルはインパクト大ですよねー。
どっかの国では行きたまま猿の脳を――
っていう話があるそうです。
これは食通ならではのマニアな願いですよね(笑)
Posted by レイバック at 2007年12月02日 01:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。