おすすめ作品

  「JP」 「糸電話」 「逆向き」 「締め切り」

  ショートショート全作品目次へ


「ナースコール」



「ねぇ高塚さん、 307号室の笠井さん、明日退院でしたよね?」

「・・・・・・」

なによ、感じ悪い。

人が訊いてるのに、シカトする事ないじゃない。

この病院のナースはなんでこう陰湿な人が多いんだろう。

夜勤の時は二人一組でこのフロアを見る事になっていた。

明美は二年先輩の高塚と組んでいるのだが、

どうも意思の疎通が上手くいかない。

それどころか高塚は、明美の質問に返事すらしないのだ。

まったく何考えてるのかしら。

先輩風吹かせちゃって。

仕事のブランクはあったものの、

そつなく業務をこなしてる自信はあった。

患者さんへの対応だって――

ピー ピー ピー

あ、ナースコール、

「高塚さん!」

「・・・・・・」

何?

聞こえてないの??

高塚はナースコールにも明美の問いかけにも反応せず、

肘をデスクに突きながら

眠そうな目でファイルをめくっている。

何よ、ボンクラ!

やっぱり私がいないとダメじゃない。

明美は制御盤に走り寄り、病室を確認しようとした。

おかしい、ランプはどれも緑色のままだ。

呼び出しを表示する赤いランプは、どこにも点いていない。

どうして?

「高つ――」

ダメだ。

この緊急時に何を考えてるのか、

高塚はデスクに突っ伏してうたたねをしている。

まだナースコールは鳴り続けていた。

明美はインターフォンを、壁から引っ剥がすようにして取った。

だが耳に当ててもツーツーと空しい音がするだけで、

助けを呼ぶ声も、うめき声も聞こえてこない。

どこなの!?

とにかく行かなきゃ。

明美はインターフォンを投げつけるように壁のフックに戻し、

イスの背に太腿をぶつけながらドアに向かった。

転げそうな勢いでナースセンターを飛び出す。

くっ。

瞬間、眩しい光に照らされた。

目を開けられない。

何?

明美が手をかざしながら薄目を開けると、

足下にあるはずのリノリウムの床は立ち消え、

白い光に包まれた空間が辺りに広がっている。

正面には半透明の階段が空へと伸びていた。

やっと思い出した。

またここに来てたのね。

いつまでたっても自分が死んだことを理解できず、

明美は何度も職場に舞い戻っていたのだ。

その度につらく悲しい思いをするのに。

なんで?

なんでこんな場所に帰って来るのよ!

答えは分かっていた。

ここが彼女の居場所だったから、

ここには彼女を必要としてくれる人がいたから、

ここで働いてる時だけは生きてるって感じられたからだ。

ピー ピー ピー

単調な電子音が彼女を呼び続けている。

行かなきゃ ね

もうここに、私の居場所はないんだから。

明美は一歩足を踏み出した。

雲を突き抜け、天上へと伸びる階段に。

戻って来ちゃだめよ――

明美は患者さんに声をかける時のように、

やさしく自分に言い聞かせた。

どうせ忘れてしまうのだけれど・・・・・・




は。

いけない、寝ちゃってた? 私。

高塚は目を覚ました。

ほんの数分間、舟を漕いでいたようだ。

ぶるっ

寒い。

見るとドアが半開きになっている。

どうしたのかしら?

席を立ち、ドアを閉めた。

はぁ、夜勤はやだやだ。

振り返ると、

フックから外れたインタ−フォンが、

風にゆらゆらと揺れていた。




















ショートショート:目次へ






この記事へのコメント
病院って、なんかコワイですよね〜。

吉本の楽屋に、たいら三平さんが岡持ちを持って出る
という嘘くさい噂がありますが(笑)
そっちはコワくないですね。
Posted by ia. at 2007年11月10日 01:57
ワア!Led Zeppelin だあ!

should take off the blank screen...

オマケが良すぎると本文霞むよ。ウソウソ。
ミステリーなショートショートで面白い。
明美の話しかける相手を「高塚」としたことで
男性の看護士かと
また騙されました。
苗字表記にまだまだ偏見があるな、わたし。
頭を柔らかくして、また来ます。
Posted by つる at 2007年11月10日 02:13
<訂正>
should take off the blank screen...


Posted by つる at 2007年11月10日 02:17
初めまして。
火群さんのところから飛んできました。
なんだかフラフラと引き寄せられて
次々と読ませていただきました。
とっても面白く不思議な文章ですね。
私的には好きです♪

また立ち寄らせていただきます。
Posted by at 2007年11月10日 18:38
iaさん>
病院怖いっすよねー^^;
夜はムリっす!

楽屋に平参平さんも
ある意味怖いが(笑)
Posted by レイバック at 2007年11月10日 23:30
つるさん>
うんうん本文霞みましたね(笑)
ハハハッハ

(ノ_<。)

ほんまですね、別に狙ってなかったんですけど
男性の看護士って感じが強いかも。
んん?それは歌詞っすか??
Posted by レイバック at 2007年11月10日 23:33
舞さん>
はじめまして^^
コメントありがとうございます。
おお、何篇か読んでいただけたのですね、
嬉しいです!火群さんにも感謝しなきゃ(笑)
またお暇な時にでも遊びに来てくださいね。
よろしくお願いします^^
Posted by レイバック at 2007年11月10日 23:36
中盤まで「明美」だったのが、後半急に「和美」になってますけど…?
Posted by 青雪 at 2008年05月12日 15:45
突然のコメントですみませんf^^;
すごく気になったものですから…書き込んでしまいました!
最近知って、前の作品から読ませていただいています!!
Posted by 青雪 at 2008年05月12日 15:47
青雪さん>
はじめまして。
コメント&ご指摘ありがとうございます。
まったくありえない間違いですよねぇヾ(´▽`;)
お恥ずかしいかぎりです!
また感想やお気付きの点がありましたら教えて下さいね。
本当にありがとうございました^^
Posted by レイバック at 2008年05月12日 22:31
いぇいぇ!
なりたて読者ですが、楽しく読ませて頂いています♪
(常連さんとのコメントの会話まで楽しく!えぇ)
いきなりの指摘に素早い修正!に感動しております(*^▽^*)
こちらこそ、よろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by 青雪 at 2008年05月12日 23:07
青雪さん>
ほんとに稚拙な文章を読んでいただいて感謝です^^
コメント欄はゆるゆるでいい感じでしょ(笑)
今後もよろしくお願いしますー☆
Posted by レイバック at 2008年05月13日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。