おすすめ作品

  「JP」 「糸電話」 「逆向き」 「締め切り」

  ショートショート全作品目次へ


「裏の顔」



ただいま。

と言っても返事はない。

人気の無い部屋に男の声だけが空しく響いた。

男の妻は一人娘を連れて、先月、家を出て行った。

離婚届が送られてくるのも時間の問題だろう。

男は手早く背広を脱ぎ、上下黒のウインドブレイカー姿に着替えた。

頭にはNYヤンキースのマークが刺繍された紺色のニット帽を被る。

最後にウインドブレイカーのポケットから取り出した白いマスクを装着した。

部屋の隅に置いた大ぶりのキャンバスバッグを手に取り、男は再び家を出た。

外では既に、日が大きく西に傾いていた。

粒子の粗い写真のようにくすんだ青とオレンジが溶け込む時間帯。

男は片手をポケットに入れ、俯きがちに通りを歩いてゆく。

辺りの民家からは魚を煮付ける香りや味噌汁の香りが漂い、

それらは渾然一体となって男の鼻腔を刺激した。

男はひとつ鼻をすすり、歩みを速めた。

五分ほど歩くと、児童公園が見えてきた。

人気は少なく、枯葉を纏った木々が寂しげに立ち尽くしている。

ほとんどの子供は既に家へ帰り、夕食前にテレビでも見ているのだろう。

公園に居残っているのはほんの数人だった――

と、滑り台で遊んでいた二人の少年が入口に立つ男の脇を抜け、

通りの向こうへ走り去って行った。

残るは砂場に三人。

児童公園の一日の仕事がもうすぐ終わる。

男は敷地内に足を踏み入れ、鉄棒の隣にある砂場へ向かった。

まだ小学校の低学年ぐらいだろうか。

三人の少女がひざまずき一心に何かをこしらえている。

男はポケットに手を入れたまま辺りを見回した。

保護者や大人の姿はまったく見えない。

息を殺し、足音を忍ばせて彼女らの背後へ近付いてゆく。

標的は三人とも何も気付かずに手を動かし続けていた。

男は肩から提げたバックからそれを取り出した。

そして一人の女の子の後ろに立ち、

目の前の布を一気に捲りあげた。

バサッ

「じゃーん」

「キャー!」

「紙芝居のはじまりはじまり〜」










ショートショート目次へ






この記事へのコメント
黄金バットふるっ!

じゃ少年ケニア!

って何言ってんだか。

この男が変態野郎でなくて
ほんと良かったですよ。
たそがれ時の、ちょっとさみしくて
不安になってしまう時間帯が
よく伝わってきました。
Posted by つる at 2008年02月02日 23:45
ナイフとかで子供を襲ったらどうしようと思ったけど、たぶんオチがあるんだろうな〜と。怖さ半分、期待半分で、裏切らないラストでした。

でもなんかかわいそうな人……。子供好きなのに、本当の娘さんにはもう会えないのかも……。
Posted by 七花 at 2008年02月03日 02:08
つるさん>
こんばんは。
古いっすよねー(笑)
でも記憶にある紙芝居が黄金バットだけなんですよ^^;
今の子は見たことないんだろうなぁ。
少年ケニアは本を読んでました。
子供の頃、夕暮れ時は淋しい時間帯でしたよね。
Posted by レイバック at 2008年02月04日 00:35
七花さん>
こんばんは。
そっち方向ににミスリードする為に、
訳あり風な設定にしたんですよね、
彼には気の毒なことをしました(笑)
Posted by レイバック at 2008年02月04日 00:37
面白かったです。
オーソドックスで、よくまとまってたと思います。

紙芝居のおじさんって、副業(というか趣味)なんですね。
言われて見れば確かに生計は立てられないか。
Posted by 安憧夏 at 2008年02月04日 00:51
安憧夏さん>
こんばんは。ありがとうございます^^
ちょっとオチが苦しかったですね(笑)

僕の世代でも紙芝居って殆ど見てないんですが、
なかなか食える仕事ではないですよねー。
Posted by レイバック at 2008年02月05日 00:03
レイバックさん、こんばんは♪
も〜だまされました。。。
てっきり。。。幼児好きのコワイおじさんかと
思ってしまいましたぁ・・・
そうきましたか。。。紙芝居だったか・・☆
Posted by らに〜た at 2008年02月05日 01:16
わたしも。
寂しくて、ついに誘拐でもしちゃうのかと。
紙芝居、公園でっていうのは見たことがないですね。。。
Posted by naena at 2008年02月05日 12:24
らに〜たさん>
こんばんは♪
これは伏線が張れてないので、
ちょっとアンフェアでしたねー^^;
反省しております・・・・・・w
Posted by レイバック at 2008年02月05日 21:53
naenaさん>こんばんは。
そっち方向にミスリードしたんですが、
どうにも上手くまとまらなかったです^^;
失敗作かもしれません・・・・・・(笑)
Posted by レイバック at 2008年02月05日 21:55
こんばんは。ご無沙汰しております。

紙芝居のことについて、少しだけウンチクを。
紙芝居屋さんの収入源は、駄菓子を売ることです。自転車の荷台に駄菓子と紙芝居を積んで、子供の集まる場所・集まりやすい時間にやってくるらしいのです。
駄菓子のオマケで紙芝居を見せているので、何も買わなかった子供には紙芝居を見せなかったとか。(優しい方はいたのでしょうが)

だから、この場合は完全に趣味で紙芝居をやっているんでしょうね。
いや、幼女が趣味って意味じゃなくて。笑

私の知識が間違っていたらごめんなさい。不快の念を抱いたりしたら、遠慮なく削除して下さいね。
Posted by たろすけ(すけピン) at 2008年02月07日 00:05
たろすけさん>
こんばんは^^
ああそうか、普通は駄菓子なんですねー。
ちなみに僕の見てた紙芝居では水あめを売ってました。
割り箸につけて一本10円〜30円くらいだったかなぁ。
でも買えない子も遠巻きに見てましたけどね(笑)

豆知識ありがとうございました^^
今の子は見たことの無い子が殆どなんでしょうねー、
こういうのも受け継いでいかなきゃですよね!
Posted by レイバック at 2008年02月07日 20:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。