おすすめ作品

  「JP」 「糸電話」 「逆向き」 「締め切り」

  ショートショート全作品目次へ


「大吟嬢」


「わたし、どうしてもあの人に振り向いて欲しかったの」

「だからってそんな……」

美味い肴を食わせる日本酒バーで

久々に友人の香織と会ったのだが、

彼女はもう、俺の知っている彼女では無かった。

「整形もしたし、胸だって大きくしたわ。

一流のヘアスタイリストに髪は見てもらってるし、

ネイルだって、洋服だって、

それなのに、それなのにあの人は、

わたしの方を見向きもしなかったわ。

もうこれ以上、どこも磨きようがないじゃない!」

彼女はカウンターを拳で叩いた。

バウンドしたグラスから酒がこぼれる。

おお。俺の大吟醸が……。

「そんなにあいつの事を想っていたのか。

よし、新潟へ行け」

「え? 新潟?」

彼女は驚いて顔を上げた。

「ああ。新潟には世界一の磨き職人が居るのさ。

キミが持ってるipodの鏡面加工があるだろう?

あれだって新潟県燕市の職人が手作業で磨いているんだぜ。

彼らの手にかかれば、きっとキミも――」

俺の言葉に、一瞬、彼女の動きが止まる。

「わたし、行ってみる」

彼女はグラスに残った酒を一気に飲み干した。


  ☆  ☆  ☆


昼夜を問わず、三日三晩。

彼女は磨かれ続けた。

やがて――

彼女のメッキは剥がれた。

「どうしてくれるのよ!」

彼女は職人達の制止を振り払って作業場を飛び出し、

涙を流しながら惚れた男に電話をかけた。

「わたしにはもう何も無いの……」

一ヵ月後。

彼らから招待状が届いた。

どうやら結婚するらしい。

彼曰く。

「彼女の芯は美しい」

なるほど。

新潟の磨き職人の腕は本物だった。













※大吟醸とは日本酒の中で、精米の度合いが特に高いもの。


ショートショート目次へ






この記事へのコメント
あったかい・・
メッキがはがれたっていう表現がつぼに入りました(笑
Posted by neon1914 at 2008年02月19日 11:13
磨いて綺麗になれば、それに超したことないですよ。
こちとら生まれ変わりたいくらいですから。
まあ、そんなことはどうでもよろしい。
お酒ネタがチラリと入るところなんざぁ
そっち方面お嫌いではないらしいと想像して
ニヤリとしてしまいました。
うん。新潟の燕市ね。わたしの十得鍋(新潟の工業製品)を扱った記事にもよく検索つきます。
Posted by つる at 2008年02月19日 20:21
neonさん>
こんばんは。ありがとうございます^^
いちおーダブルミーニングですよねw
Posted by レイバック at 2008年02月19日 22:43
つるさん>
こんばんは^^
え?北川景子なのに!?(笑)
あの磨きテクはすごいですよねー。
テレビでもよくやってるし、
知らない人はいないかも。
お酒はいいですよね〜^^
美味いお酒呑みたいな☆
Posted by レイバック at 2008年02月19日 22:47
ヾ(゜∀゜*)人(*゜∀゜)ノ

Please,say it,again!「北川景子」

Everybody,say it as loudly as you can!
Posted by at 2008年02月19日 23:18
大吟醸の磨きと、彼女のめっき剥がしがかけられていてつぼに入りました(笑)

でも、大吟醸って確か米の50%を削るんじゃ・・・・・・・・・
彼女も50%削られてしまったんでしょうか?(笑)

あ、それとリンク追加ありがとうございます!
こちらからもリンクをしたいのですが、よろしいのでしょうか?
Posted by 孫琳 at 2008年02月19日 23:59
なんか腑に落ちなかった……。
一回、よそをまわってきて、また来ました。
あ、大吟嬢か! すっきりです!
Posted by 七花 at 2008年02月20日 01:21
北川景子さん>
ウフフ(´ー`)
Posted by レイバック at 2008年02月20日 23:35
孫琳さん>
こんばんは。
ありがとうございます^^
これって日本酒が好きな人しか、
分かりにくいかもしれないですね(笑)
リンクもちろんオッケーです!
よろしくお願いします☆
Posted by レイバック at 2008年02月20日 23:38
七花さん>
こんばんは。
たしかに分かりにくかったかも^^;
お。タイトル拾ってくれておおきにです!
Posted by レイバック at 2008年02月20日 23:40
お、マイカントリーねただ!
磨けば磨くほどいい女なのか。
叶姉妹を磨くとどうなるんでしょうか?
これって設問が愚問?

Posted by 銀河系一朗 at 2008年02月21日 21:11
銀河系一朗さん>
こんばんは♪
おお。そちらにお住まいでしたか。
米どころ酒どころで羨ましいです!
叶姉妹はを磨くのは……

不可能です( ´艸`)
Posted by レイバック at 2008年02月21日 22:17
レイバックさん、
わ〜〜、まいりました。。。
すんごく ツボにハマりました。。。
なるほど。。。そうですよね。。外側だけ磨いても。。。
彼女が、
「わたし、行ってみる」と 簡単に行ってしまうところとか、
「やがて――
彼女のメッキは剥がれた。」とか・・・
「彼女の芯は美しい」とか・・・
わー ツボにはまった〜。
彼女は 磨かれて磨かれて 純度が高まったのですね☆そうなりたい。。。

Posted by らに〜た at 2008年02月23日 13:21
おお、ちょっとシュール。こういう話もナイス。
群馬の酒もまあまあダヨ。お隣さんの新潟と同じく水がきれいだから。
Posted by 火群 at 2008年02月23日 21:29
らに〜たさん>
ありがとうございます^^
これはまったくネタのみで、
虚飾を廃してます(←書くのが面倒だっただけ)
言葉のお遊びなんですけど、
なんとなくイメージしていただけたら嬉しいです☆

火群さん>
こんばんは。
ありがとうございます^^
ちょっとお題噺に疲れたんで、
荒唐無稽な話に逃げてます(笑)
群馬のお酒!見つけたら飲んでみますね☆
Posted by レイバック at 2008年02月24日 01:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。