おすすめ作品

  「JP」 「糸電話」 「逆向き」 「締め切り」

  ショートショート全作品目次へ


「牛丼亭日乗」


「いらっしゃいませー」

真新しいベースボールキャップを斜めに被った若者が二人。
大きな身体を揺らせながら店内に入ってきた。
ルーズな着こなしで、いかにもやんちゃな雰囲気。
おそらく10代だろう。顔にはまだ幼さが残っている。

僕は入口近くのカウンター席に着いた彼らにお茶を差し出した。

「ご注文はお決まりでしょうか?」

「牛丼大盛り」

「俺も大盛り。つゆだくで」

この年代の男性客の注文は大盛りが多い。

「牛丼大盛りがお二つ。一つはつゆだくですね。かしこまりました」

「大盛り二丁!一つはつゆだくで!」

僕はキッチンに振り向き、大声でオーダーを通した。

若者二人はギャハハと互いを小突きながら場違いな騒ぎ方をしている。
他の客は関わらないように、見て見ぬふりをしていた。

「牛丼大盛りお待たせしました。こちらがつゆだくですね」

牛丼が届くと二人は会話をやめ、丼を手前に引き寄せた。
流れるような動きで七味やら紅しょうがやら醤油やらに手を伸ばし、
牛丼に自己流のカスタムを施しはじめる。

しばし店内に広がる平和なひととき。
やがて食べおえた若者二人は静かに立ち上がった。

「ありがとうございます」

二人は、レジに立つ僕の顔を見て、ニヤリと笑った。

直後。

反転した二人が同時に駆け出した。
我先に入口のドアを開け、外へ飛び出してゆく。

く、食い逃げ!?

「ちょっと!」

僕は追いかけようとして、カウンターを回り込んだ。

「待て」

背中に店長の声がかかった。

「落ち着け」

店長はレードルを片手に腕組みをしている。

「はぁ、でも――」

「丼の下を見てみろ」

ドンブリノシタ?

僕は二人組の座っていた席に戻り、丼を持ち上げた。

現れたのは小銭。

な、なんという事でしょう。

ひいふうみい――

380円×2。

「店長ありました」

「だろう?」

店長得意満面。

「フフフ。こんな悪戯はよくある事だ。
それにな、マニュアルにも書いてあるが、
たとえ食い逃げに遭っても決して追いかけてはダメなんだ。
他のお客様の迷惑にもなるし。もし相手が刃物でも持ってたらどうする?
お前の身が危険に晒されるだけだろ?
な。だから決して追いかけるんじゃないぞ。分かったな。
今回はお代も頂いてるんだからノープロブレムさ」

いつもは激昂しやすい店長だったが、
この日は落ち着いた様子で懇々と僕を諭した。

「でも店長。大盛りですから、合計200円足りませんよ」

僕の言葉に、サッと店長の顔色が変わった。

「バカ野郎!早く追えっ!」

店長は帽子を床に叩きつけ、店の外に飛び出していった。













ショートショート目次へ




この記事へのコメント
今回は牛丼やネタですね。
食べ物屋さんって、楽しいですよね。
私も今、食べ物屋さんでネタが作れないかと思案中です。
「もしもこんな〇〇屋さんがあったら」
みたいなシリーズが出来ないかなぁと。
Posted by ia. at 2008年02月27日 02:50
これはどこかでありそうなお話で、おもしろかったです。

「もしもこんな〇〇屋さんがあったら」
昔、ドリフのコントでこんなシリーズがありましたよね。
私も考えてみようかな?
Posted by 七花 at 2008年02月27日 20:47
iaさん>
こんばんは^^
やっぱ食べ物屋さんではドラマがありますよね。
人間観察もしやすいし、いつもネタ探ししてます(笑)
うんうん、飲食店シリーズよいかも。
星新一さんの本で「ノックの音が」ってのがあったけど、
たしかノックから始まるんですよね。全てのお話が。
そんな感じで「いらっしゃいませ」
から始まるシリーズを書いたら面白いかもしれないすね☆

七花さん>
こんばんは^^
どっかでありそうでしょ?(笑)
こういう食い逃げ風イタズラの話を
聞いた事があったのでネタにしてみました。
ドリフ懐かしいなぁ、あったような気がする。
あと、鉄拳のこんな○○は嫌だ。もオモロイすねw
Posted by レイバック at 2008年02月27日 20:58
楽しそう〜
今度やってみよ♪
Posted by at 2008年02月27日 21:30
面白かったです。店長の最後の行動。…ププ。笑

しばらく牛丼屋へは行ってません。
でも、こんな連中は昔からいますね。私も見て見ぬフリされてた人間でした。汗
Posted by たろすけ(すけピン) at 2008年02月27日 21:47
「ノックの音が」は凄かったですね〜!
あれほどバラエティに富んだ作品が書けるとは。
ちなみに食べ物屋ネタを書きたいなと思ったネタ元は、
「チョップリン」のコント「愛想の悪いラーメン屋」でした。
みなさん、ハズレです(←何が?)
「いらっしゃいませシリーズ」楽しそうだなぁ。
Posted by ia. at 2008年02月27日 21:52
うまい!
牛丼、食べたくなりましたよ。
最後のオチをひとつひねってあるところも
よかったです。

ちょっとした疑問
大阪の牛丼屋もマニュアルは東京弁なんですかね?
Posted by 銀河系一朗 at 2008年02月27日 22:47
銀河さん、牛丼屋さんはどうか知りませんが……。
「ゴミはナイロン袋に入れてください」とか
「7時になれば、準備をしてください」とか
あれー?と思う言葉は多いです。

「7時」は「ななじ」です。
ティッシュのことを「はな紙」って言ったり……。
まだまだあるんだけど、思い出せない……。
Posted by 七花 at 2008年02月27日 23:51
舞さん>
こんばんは^^
えー怒られるよー!(笑)

たろすけさん>
こんばんは^^
そう。店長はキレやすいのです。
えー!見て見ぬふりされてたんですか?(笑)

iaさん>
うん。あれはスゴイ。
やはり雲の上の人だわ。
チョップリン??
お笑いなのかな?
あとでぐぐってみます(笑)
いらっしゃいませ競作GLCAでやってみる?^^

銀河系一朗さん>
こんばんは。
ありがとうございます^^
七花さんが答えてくれてますが、
マジレスすると、
マニュアル的には共通でしょうねぇ。
チェーン店はたいがいそうじゃないかな??

七花さん>
二つの例文のおかしさに気付けない僕は、
ネイティブ大阪人?^^;
七の読み方はいいとして。
上の文なにがおかしいの?
ナイロン袋って言い方かな?
Posted by レイバック at 2008年02月28日 00:44
面白かったです!
最後のオチが、特に楽しいです。
ところで、このイタズラも面白そうですね。
思わずやってみようかと、一瞬出来心が。
Posted by air at 2008年02月28日 00:44
airさん>
こんばんは。ありがとうございます☆
投稿が相撃ちでしたね(笑)
このイタズラ面白そうですよね!
さすがにこの歳ではできませんが……^^;
Posted by レイバック at 2008年02月28日 00:50
「ナイロン袋」って何?っていつも思います。
「なな時」とか「なな日」はもう慣れました。

「7時になれば」は文法的には間違いではないんですけど……。
わかりにくいこと書いてごめんなさい。
Posted by 七花 at 2008年02月28日 01:25
意外にシビアな店長(笑
どんぶりの底のつゆだくになった100円玉が目に浮かびます。千円札では出来ませんね。
追いかけていく店長がものすごく好きになりました。^^
Posted by neon1914 at 2008年02月28日 08:34
>な、なんという事でしょう。
TVの「ビフォーアフター」かと思った。ここと、自分で言って自分で駆け出す店長さんに笑わせてもらいましたよ。
Posted by つる at 2008年02月28日 18:57
七花さん>
こんばんは^^
えー!!
ナイロン袋って関西弁だったの!?
衝撃の事実だ……

neonさん>
こんばんは。
ありがとうございます☆
おまえさっき言ってただろ!
そんな上司っていますよねー(笑)
あ。器の下ですよ、器の下^^;

つるさん>
こんばんは^^
いつもありがとね。
おお。作者の目論見どおりに
読んでいただけてますねぇ(笑)
嬉しいなー

Posted by レイバック at 2008年02月28日 20:31
レイバックさん、
どーも♪
わ 店長さん。。。イヤに寛大な方だと思ったら。。。
売り上げきっちり回収しないとね、店長さんだし。。。
楽しかったです♪
Posted by らに〜た at 2008年03月01日 14:23
らに〜たさん>
ども^^
吉牛で食べながら思いついたネタです。
こういうタイプの人っていますよねー。
珍しくこれはありえるお話かもしれないっす(笑)
Posted by レイバック at 2008年03月01日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。