おすすめ作品

  「JP」 「糸電話」 「逆向き」 「締め切り」

  ショートショート全作品目次へ


「不思議な美容室」


山奥のこじんまりとした美容室に、男女のお客が訪れた。

「これはこれは。ようこそいらっしゃいました」

口ひげをたくわえた店主が両手を広げて出迎える。

この美容室は店主が一人で切り回しているようだ。

とは言っても、そうそう客が訪れるようにも見えないが。

「ささ、どうぞお掛けくださいませ」

男女は二つしかない椅子に静かに腰掛けた。

「さて、今日はどのようにいたしましょう?」

「全体的に真っ白にブリーチしてくれたまえ」

男性の方が渋いバリトンの声で答える。

「真っ白でございますか?」

「ああ、真っ白で頼む」

「わたしも真っ白でお願いしますわ」

女性も男性の声を追いかけるように注文した。

「かしこまりました」

店主は特に口を挟むこともなく道具を用意し始めた。

「ああ、そうだ。この辺りとこの辺りは黒く残しておいておくれ」

「わたしも同様に」

「この辺りとこの辺りは黒のままですね。かしこまりました」

店主は微笑みを浮かべ、優雅な手つきで仕事に取りかかった。


   ☆   ☆   ☆


「おつかれさまでございました。

いかがでしょう? なかなか可愛らしく仕上がりましたのでは?」

「うむ。相変わらずウデがいいなキミは」

「ほんと素敵だわ」

男女は目の前にある大きな鏡を覗き込み、

首を左右にひねっては、満足そうにうなずいている。

「これで仕事も上手くいきそうだよ」

「ほぉ。この洒落たカラーリングとお仕事に関連があるのですか?」

「まぁね。詳しくは言えんのだが――」

男性は店主の耳元に大きな顔を寄せ、そっと囁いた。

店主と男女の客以外に誰もいないのに。

「――今度の出張は一人一億円の報酬だからね」

「また、なんと……、それで出張はどちらへ?」

店主もついついつられて小さな声になる。

「日本だよ。彼らはパンダが大好きなんだ」

「なるほど、素敵な道中になりますように、私もお祈りいたしております」

店主は立ち上がった男女の体を丁寧にブラッシングし、残り髪をはらい落とした。

男性客はどこからともなく札を取り出して店主に代金を支払った。

「ありがとう。では失礼するよ」

「ありがとうございました。またお越し下さいませ」

店主は深くおじぎをし、熊のお客を見送った。
















ショートショート:目次へ








この記事へのコメント
ポチに伺ったら、新記事アップでラッキー!ウェブリブログのRSS表示ってちょっと遅いんです。

これは先日のリンリンの死去をヒントにしたものですね。皮肉も入ってるし、タイムリーだわ。
わたし思うんです。物語に普遍的なものも大事だけど、ブログの性質からいったら時代を反映させるのもいいんじゃないかと。
Posted by つる at 2008年05月08日 00:51
パンダ外交だ〜!
こいつら、何熊?
時間がたつと、お札が笹に・・・とか、ないんでしょうか(笑)
Posted by ia. at 2008年05月08日 01:49
(´・(ェ)・`)クマー
彼の国は山の緑化と言ってペンキぶちまけるから、白いものを黒く塗るくらい普通にやりそう。
Posted by at 2008年05月08日 16:56
毛が伸びればバレルと言うのに。笑
一人一億円www
Posted by たろすけ(すけピン) at 2008年05月08日 22:13
つるさん>
まいどですー。
いまいちRSSとか理解できてないオレ^^;
更新を知らせてくれるヤツですよね多分。
そうそう。書いてすぐに発表できる形式だからこそ、
新聞の四コマ漫画や風刺漫画的な役割を掌編小説が占めてもいいと思うんですよねー。

iaさん>
まいどですー。
>こいつら、何熊?

(笑) ナイスフレーズ^^

それも考えたのですが、キツネじゃないしねぇw

鯨さん>
まいどですー。
あーなんかそんな画像見たような気がするなぁ(笑)
彼の国は偽造や偽装が得意そうですもんねぇ。
まぁ日本も吉兆の件など(ry

たろすけさん>
まいどですー。
雨とかでもバレそうですよね(笑)
結局パンダは来るのかなぁ。来るんだろうなぁ。


Posted by レイバック at 2008年05月10日 11:58
やっと追いついた……。とりあえず、僕も(´・(ェ)・`)クマー
風刺は、やっぱ面白い。
ほんと、尾も白い。パンダだけに。
……あ、引きましたね。
そういえば…脱線しますが、パンダの尻尾って黒だと勘違いしてる人って多いみたいっすね。
Posted by 火群 at 2008年05月13日 03:12
しばらく立ち寄れなかったうちにこんなにUPされてたんですね。さすが・・・!
どれもみんな面白かったです。
丁度昨日NHKで星新一のショートショートをやってるのを見て、
やっぱりショートな作品って面白いなって思ったとこです。
番組見ながら、レイバックさんを連想していた私は、
すっかりハマってしまったみたいですね☆
Posted by naena at 2008年05月13日 13:01
火群さん>
まいどです!
社会風刺は割と書きやすくないですか?
あんまりやりすぎると飽きちゃいそうですが(笑)
この記事うぷしてから某国からのアクセスが急増!
こえ〜〜〜( ´;д;)

naenaさん>
まいどです!
最近滞ってるんですけどねー(笑)
ネタはあるのに書く時間がねぇ〜〜〜〜(ノ_<。)
今、星さんの作品をテレビでやってるらしいですね!
でも一回も見れてないんですよー(泣)
嬉しいお言葉ありがとうございます^^
Posted by レイバック at 2008年05月13日 23:26
男女って人間じゃなかったのか……。
やられた〜。

ロティが「面白くないカラーリング……」だって。
Posted by 七花 at 2008年05月15日 17:07
七花さん>
こんばんは。
まじですかー?
途中でネタバレすると思ってたから嬉しいな^^
ロティは相変わらず意味不明な発言多しですねw
Posted by レイバック at 2008年05月15日 23:25

 そうなんだ

 前から思っていた

 白黒熊の「どこがカワイイんだ?」

 目は笑っていないぞ?




 動物園に来るバカ・ガキ連中は

 引率のバカから、半分、強引に

 「ほら、白黒熊さんがいるよ カワイイねぇ」

 と洗脳されているんだ

 一人でも:「全然、かわいくない!」なんて
 
 言うと、引率のバカが

 「よく見てごらん 動きが面白いでしょ」

 とか何とか言って、洗脳工作をするんだ

 しかし、本当に「よく見るべきなのは…」

 引率のバカだ  奴らは実は、正体が 白黒熊!

 いつの間にか 人間の言葉 を覚えた「白黒熊」なんだ

 だまされてはいけない!
Posted by チャイナ白黒熊1号 at 2016年12月03日 13:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。