おすすめ作品

  「JP」 「糸電話」 「逆向き」 「締め切り」

  ショートショート全作品目次へ


今週の140字小説2


時間ダ。Nobkov205は青空から垂れ下がる白い紐を引いた。すると空がくるりと反転。夜になった。次にNobkov205は砂浜の砂を掴み、虚空に撒いた。闇夜に浮かんだ砂粒は、小刻みに震え瞬く星となった。最後にNobkov205は小脇に抱えた月を星空に打ち上げた。









ツイッター小説まとめ
http://twitter.com/layback7


posted by layback at 11:16
| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートショート作品

今週の140字小説1


ニューオータニ前の車回しは中継車で埋まり、報道陣でごった返していた。「なぁ、今日なにかあるのか?」私は隣の妻に訊いた。「大物ミュージシャンが会見でもやるんじゃない」そういえばファンらしき人もちらほらと見える。皆、OZAWAと書かれたバスタオルを肩からかけていた。








ネット小説ランキング「ショートショート風呂。」に投票


↓他の作品も読んでみる。
ショートショート:目次へ

posted by layback at 11:13
| Comment(2) | TrackBack(0) | ショートショート作品
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。