おすすめ作品

  「JP」 「糸電話」 「逆向き」 「締め切り」

  ショートショート全作品目次へ


今週の140字小説2


蒸し暑かった。
文化ホールの座席は晴れ着やスーツ姿の新成人で埋め尽くされていた。
中には金髪に革ジャン姿の者もいる。
「俺は人とは違う」アピールに必死なのだろう。
フン。あの手に限っていざ就活となればいの一番に髪を黒く染めるのだ。
それにしても暑い。早く着ぐるみを脱ぎたい。









ツイッター小説まとめ
http://twitter.com/layback7


posted by layback at 15:09
| Comment(2) | TrackBack(0) | ショートショート作品

今週の140字小説1


下ろし金を手にして里香は途方に暮れる。
こんな時に琢也がいればなぁと思う。
でももう、お別れしたんだから――里香は自分にそう言い聞かせる。
そうだ。足や頭は後回しにして手首とかお尻の柔らかい肉から摺り下ろせばいいんだ。
浴室の床はすでに琢也の血と脂でぐじゅぐじゅだった。









ツイッター小説まとめ
http://twitter.com/layback7

↓他の作品も読んでみる。
ショートショート:目次へ

posted by layback at 15:05
| Comment(2) | TrackBack(0) | ショートショート作品
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。