おすすめ作品

  「JP」 「糸電話」 「逆向き」 「締め切り」

  ショートショート全作品目次へ


新春企画「140字twitter小説10連発」5



わーシロクマだー。子供達が集まってくる。
散歩の時はいつでも大人気だ。
それでも触るのは怖いのか、子供達は遠巻きに私たちを見て歓声を上げていた。
私はポールの背中を撫でてやる。
ポールは気持ちよさそうにきゅっと目を閉じる。
さぁ行くぞ。
ポールの散歩は一日二回。
まったく人間を飼うのは面倒だ。








laybacks on twitter:http://twitter.com/laybacks

↓他の作品も読んでみる。
ショートショート:目次へ



posted by layback at 11:08
| Comment(2) | TrackBack(0) | ショートショート作品

新春企画「140字twitter小説10連発」4



ザッザッザッ。中華鍋を振る音が厨房に響いている。
空いているカウンター席に腰かけたわたしは、焼飯と餃子二人前を頼んだ。
「ソーハンイーガーリャンガコーテル」
店員ロボットはクルリと頭を後ろに回し、調理マシンにオーダーを通した。
目の前に置かれたお冷やのグラスは少しも汗をかいていなかった。








laybacks on twitter:http://twitter.com/laybacks

↓他の作品も読んでみる。
ショートショート:目次へ

posted by layback at 11:03
| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートショート作品
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。