おすすめ作品

  「JP」 「糸電話」 「逆向き」 「締め切り」

  ショートショート全作品目次へ


「そりゃねーよ」


R&BのCDを聴きながら調子良く執筆をしていた。

切ない歌声。ミドルテンポの悲しげな旋律に、思わず身体が揺れる。

まるでこのストーリーの為にあるような曲――

と。チロリーン。

メール着信音が鳴った。

なんだよ。

From:カオリ

こないだ飲み会という名のコンパで知り合った女の子だ。

あの時は酒の勢いもあり意気投合。盛り上がった覚えがある。

でも。アドレス交換したっけ?

そこは記憶にない。最近めっきり酒に弱くなった。

Sub:久しぶりー♪

先週なのに久しぶり? 

おかしいだろ。このオンナ。

「この前はおつかれさ
までした!楽しかった
よねー。また今度二人
で遊ぼうね☆ところで
今観たい映画とかある
?」

「ねーよ」

と即返信。

正直。会うつもりはない。

だとするとあまり気をもたせるのもよくない。

ここは冷たいヤツだと思われようが突き放す。

チロリーン。

「やだー冷たい・・・(泣)
じゃあー食べたいゴハ
ンとかある?????」

「ねーよ」

フン。

打たれ弱いヤツならここらで諦めるだろ。

チロリーン。

「えーもうーやだー!
ドSなんだからー(笑)
色々知りたいのにー。
じゃあー好きなブラ
ンドは?(あ、服のコ
トだよ(^▽^)♪)」

「ねーよ」

クソ。いい加減しつこいな。

送信ボタンを押す指に、つい力がこもる。

チロリーン。

「もうー!いくらタフな
あたしでもそろそろ泣く
よー! えーん(ノ_<。)
じゃあ好きな歌手は??」

「Ne-Yo」

は!

うっかり流れで答えちまったじゃねーか……











ショートショート:目次へ





「天性の……」


「もしもしケイコ? M-1グランプリ観た?」

「うん、観てたよー。面白かったねー」

「まぁまぁ盛り上がったね。俺さ、オードリーとか観てて思ったんだけどさ。突っ込みって愛だよね。ボケを激しく叩いたりしながらも、あれは愛があるよね。ボケを受け止める愛。これはたぶん練習量やキャリアだけじゃどうにもなんなくて、やっぱり相性的な部分も重要なんだろうね。そういえばほら恋人同士でもよく言うじゃん。A型とB型は相性が悪いとか、お兄ちゃんタイプと妹タイプは相性が良くて云々、とかさ。それにプラスして突っ込みタイプとボケタイプは相性がいい。ってのも言えるんじゃないかな。これはさ、きっとお笑いコンビだけじゃなくて一般のカップルにも十分当てはまる法則だと思うんだ。俺もね、女友達の中で、何故かまったく恋愛対象として見れない子が何人かいるんだけどさ、よくよく思い返すと、その子たちってみんな突っ込みタイプなんだよ! これってすごくない? そう。俺も会話の中では常に突っ込みタイプでしょ? つまり。突っ込みタイプと突っ込みタイプを組み合わせたシステムは、会話というゲームの中でまったく機能しないってことなんだよ。恋、すなわちゴールは遠いわけさ。だってポストプレーの得意な長身FW同士でツートップを組むようなもんだもんね。お互いの良さをスポイルしちゃうんだよ。疑問氷解。そうなんだよなぁ。それで彼女たちと恋に落ちることもなかったんだなぁ。うんうん。あれ? 聞いてる?」

「ふーん。なんだか、あたしにはちょっと難しいなー。
とりあえず、えーと、たしかマンチェスターユナイテッドが勝ったんだよね?」

「ん?」

「じゃあー、あたしがルーニーなら、タクミくんはクリスティアーノ・ロナウドってことかぁ」

「んん?」

「なんだか嬉しいね♪」

「あ、ああ……」

「よーし明日もガンバね! じゃおやすみ!」

「う、うん、おやすみ……」

ふぅ、今日も突っ込み切れなかったぜ……。












ショートショート:目次へ

posted by layback at 02:11
| Comment(6) | TrackBack(0) | ショートショート作品
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。